アトラスカイロプラクティック

カイロプラクティックは“手”だけで施術します。
歴史や効果、
科学的に裏付けられている療法のご紹介です。

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは


カイロプラクティックの基本的な知識をご紹介致します。


カイロプラクティックってどんな効果があるの?
まずは、こんな基本的な質問にお答えします。

カイロプラクティックはアメリカで生まれた手技療法です。
アメリカを中心とした先進諸国では西洋医学に次ぐヘルスケアとして発展しています。
その歴史・効果などを詳しくご紹介していきます。



カイロプラクティックは"手"で施術をします。
カイロプラクティックは、補助的にしか道具を使いません。
このように主に"手"のみで行なう療法を
「手技療法(しゅぎりょうほう)」といいます。
日本で代表的な手技療法には整体がありますが、
整体とカイロは同じ療法ではありません。
整体は日本で生まれた手技療法で、
カイロはアメリカで生まれた手技療法です。

西洋医学では劇的な効果がある”薬”が多く使われます。
薬を使う事で確かに症状は治りますが、
同時に副作用と身体自身の治癒力の低下という結果も招いてしまいます。

一方、カイロプラクティックでは薬を使いません。
手を使って身体に働きかけるのみです。
その働きかけは薬ほど急激で強いものではありません。
しかし、そのおかげで副作用はなく、身体の治癒力はむしろ高まります。
カイロプラクティックは身体にやさしい施術法といえるでしょう。



カイロプラクティックは科学的に証明された効果があります。


カイロプラクティックと整体は異なる手技療法だと解説しました。
では具体的に何が違うのでしょうか?
その違いは、カイロ科学的・医学的に裏付けられた療法であるという事です。

そもそも手技療法はとても古い施術法です。
文献などの証拠が残っているものでも5000年前から行われていた事がわかっています。
2500年くらい前までは医者が手技療法を行っていました。
それが17世紀ぐらいから医師は手技療法を行わなくなります。
それ以後、手技療法は民間療法となり、形はさまざまですが現在も世界各地で行われています。


カイロプラクティックはおよそ100年前にアメリカで生まれた手技療法です。
カイロプラクティックが生まれた当時、アメリカでは西洋医学が強い権力をもっていて、
新興勢力であるカイロプラクティックは激しい非難と政治的弾圧をうけました。
カイロプラクティックが生き残るには、医者と国民にカイロプラクティック療法の効果を認めさせる必要があったのです。

そこで西洋医学と同じ科学的手法を用いてカイロプラクティック療法の効果を研究しました。
カイロプラクティック施術の効果は科学的に証明され、カイロプラクティックは医師とほぼ同等の資格として扱われるようになったのです。


整体などの手技療法の一番の欠点は、施術の客観性がまったく検証されていない事です。
その為に、検査・施術法がどうしても独善的になる傾向があります。
しかし、カイロプラクティックは違います。
科学的研究手法を積極的に取り入れてきたおかげで、手技療法の中で唯一、
客観的な評価に耐えうる検査・施術法を確立できたのです。

カイロプラクティックの特徴を一言で言えば
"科学"と"手の技"が融合した施術法」といえるでしょう。
施術前足底検査



腰痛・肩こり・骨盤矯正など、さまざまな症状に効果があります。
キャンペーン等をご用意しております。


簡単にカイロプラクティック療法の効果を解説しましょう。

まず第一に、筋肉や関節の痛みの改善効果です。
具体的には背中の痛み・腰痛・肩こり・頭痛などがあげられます。
特に腰痛では、西洋医学よりカイロプラクティックの方が効果があるという論文がいくつもあります。

次に神経の働きを整える効果です。
神経は、脳と身体を結ぶ配線コードのようなものです。
神経の働きを整えれば身体の働きも整い、生理痛・冷え性などに効果的です。

もう一つが自然治癒力を高める効果です。自然治癒力を高まると、いろいろな症状の予防になります。



電話お問い合わせ